Dog company

犬の社会化とは?

安心して共に生活するために、
犬の事を理解しよう。

犬の社会化とは

社会化とは、犬が人間社会のあらゆるものに対して柔軟かつ適切に対応する力を身につけることをいいます。 生後3週齢(21日)前後~12週齢(約3か月)前後を社会化期といい、子犬はこの時期に、周囲の人や他の動物との触れ合い・人間社会での経験を通じて、生涯にわたる社会性と適応力を身に付けます。 社会化期を過ぎると社会化ができなくなる訳ではありませんが、警戒心や自我が強くなってくるため、初めて触れる物に対して慣れにくくなってしまいます。そのため、社会化期において色々なことを犬に経験させることがとても重要なのです。 ​ また、社会化期を過ぎたからと言ってまったくトレーニングをしなくて良いと言うわけではなくしっかりと継続してトレーニングを行うことで、落ち着いた社交的なワンちゃんに成長していきます。 問題行動を起こしているワンちゃんもトレーニングをしていく事で、問題行動をしなくなったり、軽減することが出来るのであきらめないでください。 。